川崎学園臨床工学技士 合同勉強会~血液浄化療法について~

附属川崎病院に出向いて、合同で勉強会を行いました。

今回はお互いの透析室のCEが中心となり、血液浄化療法について学びました。

 

~内容~

・透析室におけるCEの働き方の違い

CART(腹水濃縮濾過)

VA管理

・穿刺の教育プログラム

 

質疑疑応答も盛んに行われ、活気溢れた勉強会となりました。

その後、ICUHCUMEセンター、透析室の各部署にて、

使用されている機器や運用方法などを見学しました。

 

今回の勉強会を通して、血液浄化療法に対する新たな知識が得られ、より理解が深まったように感じます。

また、お互いの業務の取り組み方の違いや、設備の違いも知ることができ、とても刺激になったと同時に、

自施設の価値観にとらわれずに視野を広く持つことが大事だと感じました。

 

本日得られた事を、日頃の業務にも活かせるように取り組んでいきたいと思います。

おまけ…

 

 

 勉強会終了後、合同で納涼大会を行いました。

今年の春から新センター長としてお迎えした中塚先生からのご挨拶や、

1年目の楽しい出し物もありました。

 

美味しいご飯を頂き、鋭気を養ったところで、下半期もより一層活躍していけるように

CE一丸となって業務に取り組んでいきます


Loading