当院は教育病院として臨床教育、学習の場でもあり、医科大学学生、研修医の訓練、レジデントの専門医たるべき修練、他方、メディカルスタッフの学生の実習の場として技術・接遇など知識外の訓練の場となっております。

 MEセンターでは併設する川崎医療福祉大学と連携し臨床工学科の実習生を受け入れをおこなっています。

 臨床実習では臨床工学技士が実際に常駐し業務を行っている各部署(MEセンター、腎センター、中央手術室、ICU/CCU、救命救急センター)にて、講義や学内実習で得た知識を元に実際の医療現場で臨床工学技士が実際にどのように業務を行っているか、どのようにチーム医療に深く関わっているかなどを学びます。