川崎医科大学総合医療センター MEセンターの紹介


概要

当センターには現在、センター長(医師1名)および臨床工学技士(20名:附属病院との兼務者含む)が所属しており、院内で医師・看護師等のメディカルスタッフとチームを組んで生命維持装置の操作などを担当しています。臨床工学技士は、MEセンター、透析センター、中央手術室を中心に配置されており、手術室、ICU、HCU、血管造影室や病棟などにおいても医療機器が安心して使用できるように保守点検を行い、医療機器の安全を通じて医療安全に貢献しています。また、川崎医科大学附属病院のMEセンターとも連携しながら、より高い質を目指しています。


沿革

川崎医科大学総合医療センターMEセンターの沿革はこちらをご覧ください。


スタッフ

川崎医科大学総合医療センターMEセンターに所属しているスタッフはこちらをご覧ください。


組織図

川崎医科大学総合医療センターMEセンターは中央診療部門に所属していおります。詳しくはこちらをご覧ください。


MEセンタースタッフが所属している委員会等

電子カルテ運営委員会、医療安全管理委員会、医療機器安全管理委員会、MEセンター運営委員会

医療ガス・安全管理委員会、病院職員役割分担推進委員会、内視鏡センター運営委員会

手術室利用委員会、SCU利用委員会、チーム医療推進委員会、物資管理委員会、業務連絡委員会

地球温暖化対策委員会、褥瘡対策委員会、透析機器安全管理委員会集中治療利用委員会

臨床研修センター運営委員会

 

緊急循環器疾患対応ワーキングチーム、RST、セーフティマネージャー担当者会、機能評価関連WG